2018/12/04

ボクシングのジャブの打ち方

ボクシングのジャブについて

IMG_E0670

IMG_E0671

 

 

ボクシングの中で最も基本となる打ち方であるパンチ、ジャブを制する者は世界を制するという言葉があるように、それくらい重要なパンチの一つです。

ジャブとは前の手を使い、リズムを作ったり、ボクシングの試合において、先手を取るためのパンチです。

またボクシングではコンビネーションを組み合わせる為にはジャブが重要になっていくパンチです。

基本のスタンスから前の手で相手に向かいパンチを放っていき、肩の高さからそのまま出していく、パンチを放ったらすぐに基本スタンスに戻り、右手が顎から外れないように注意しましょう。

カウンターパンチをもらってしまう可能性があります。またジャブを打つ際は足を使い踏み込んで打つと素早さも増して威力もまします。

ジャブにはいろんな打ち方があります。「速く」打つ:鞭のようなイメージをもち力を抜いてスピードでうちます。ボクシングでは、速いパンチをうつことにより、いろんなコンビネーションを組み立てられます。次は「強く」打つ:スピードはおちますが、一発の破壊力は大きいです。これを打つには体重をのっけて打ちます。速く打ち込んだり力強く打ち込んだりして相手をかく乱させていきます。

当店では、ジャブの打ち方の基本を指導しています。

一緒に楽しくボクシングをしていきましょう(^^♪

※要予約
ご予約・お問い合わせはお電話下さい。
total body conditioning 
LEADING
TEL 03-6886-5940
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • E-Mail
  • line
  • hatena
IMG_3822image_6483441(3)

178-0063

練馬区東大泉2-7-4

大泉学園駅北口徒歩7分

※要予約
ご予約・お問い合わせは
お電話下さい。
total body
conditioning 
LEADING
TEL 03-6886-5940
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • line
  • hatena
image_6483441(2)
ページトップへ戻る