2022/01/29

鉄の必要性について2

こんにちは!海老沢です!
前回のメルマガでは鉄の必要性について
3つお伝えしてきましたが、
本日は精神面との関わりについてお伝えします。
4.気持ちが落ち込む(抑うつ)
フェリチン値の低下により抑うつを引き起こします。鉄が不足する場合フェリ
チン値の減少→血清鉄の減少→ヘモグロビンの減少の流れのようにフェリチン
から減少していきます。
フェリチンとは、体の内部に鉄を蓄えるタンパク質です。血液中の鉄分が不足
すると、フェリチンに蓄えていた鉄分が放出されて、血液中の鉄分量を調節し
ます。ふだん使う財布のお金をヘモグロビン、貯金分をフェリチンとお金にた
とえて考えるとわかりやすいと思います。ヘモグロビン値が正常でも、このフ
ェリチン値が低下していれば、鉄の貯金が減っていることになり、気分が落ち
込む、イライラする、動機やめまいがする、目覚めが悪い、冷え性である、と
いった症状が出ます。フェリチン値が低くなることを潜在性鉄欠乏症といいま
す。健康診断の数値を見ただけでは鉄不足を見逃してしまうことも多くいので
注意が必要です。
次回は運動をする方の鉄の不足についてお伝えします。

2022/01/27

自宅トレーニング! 上半身編①

皆様こんにちは!! 今村です!

 

今回は、自宅で行える上半身のトレーニングをご紹介します!

 

下半身に比べて、動かす機会が少ないため在宅でも職場でも肩凝りに悩む方には多いのではないでしょうか?

 

そんな肩凝りなどにお困りの方におすすめするトレーニングの紹介です!

 

肩凝りの原因は様々あると言われますが、大きな部分では同じ姿勢をとり続けることで、血行が悪くなることが原因とされております。

身体を動かすことで、血流をよくすることで肩凝りの改善に繋がりますが重要なのは動かしかたです!

俗に肩凝りの際には、肩のみを回す動作をとりがちですが動かしたいポイントは肩甲骨から動かすことです!

 

ということで今回の紹介するトレーニングは

 

①手ぬぐい体操

タオルの端をそれぞれ両手で持ち身体の背面で上下に動かします!

手首を返してもよいので、出来れば肩甲骨より下から頭部より上までゆっくり肩甲骨を意識して動かしましょう!

 

②シュラッグ

重量を用いるとより効果的ですが、動きとしてはシンプルに肩をすくめる動きです!

首の後ろ僧帽筋へのトレーニングで肩凝り解消や猫背の改善にも効果的です!

ハンズフリーな状態では、肩をすくめた状態で10秒間キープするなどで負荷を高められます!

 

 

ということで、家でできるトレーニングを2つ紹介させていただきました!

より詳しい事は、お気軽にご相談ください!

 

1月も残りわずか! よろしくお願いします!!

 

 

 

2022/01/21

脂質について!!

こんにちは!
LEADINGの下地です。
ダイエットに必要な栄養素と働きの
第3弾は「脂質」です。

「脂質」は体を動かすエネルギーになるのはもちろん、細胞やホルモンを作る材料になります。

例をあげると、質の良い脂質で出来た細胞で作られた血管は柔軟性や強度が高く傷付きにくいので、血管の病気の予防や効率のよい栄養運搬ができます。

よって、体に怪我や炎症のある方は脂質の質にこだわるといいかもしれません。

体感するまでかなり時間はかかりますが、ダイエット並行して長期で取り組んでみるといいですね。

オススメ食品は、魚(鮭、鯖など)卵など足の少ない動物の油やオリーブオイル、クルミ、アボカドなど植物の油です。

ただし、脂質は糖質やタンパク質と比べてカロリーが多いためダイエット時は
摂取量は自身の体重×1g~1.2g程度にしましょう。

次回は、「ビタミン、ミネラル」についてお伝えします。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

下地

2022/01/20

自宅トレーニング! 下半身編②

皆様こんにちは! 今村です!

 

前回に引き続き、自宅でできる下半身のトレーニングのご紹介です!

 

前回は膝から下のトレーナーでしたので次は、膝より上の自宅でできるトレーニングをご紹介いたします!

 

1つ目はレッグレイズ

名前の通り足を挙げるトレーニングですが、自宅でのお勧めは椅子に座りながら膝にボールやタオルをはさみつつ挙げることです!

浅く座り手の力を使ってもよいので、膝をみぞおちに寄せるように動かすと腹筋にも刺激がはいります!

内腿と前腿のトレーニングで、細い下半身をつくる他転倒予防や腹筋を使い腰痛ケアにも繋がります!

 

2つ目は片足バランス

シンプルに片足で立つだけのトレーニングですが、この時になるべく重心を高くすることでお尻の筋肉を使います!

意外と難しいので、転倒にはご注意ください!

もしも、片足立ちで余裕あれば、身体を真っ直ぐにしたまま浮いてる足を前後左右にふったり、上半身を捻ってみたりすると更に体幹やお尻にきかせることができます!

立ち姿勢を美しくしたいという方やスポーツのパフォーマンスアップなどにはお尻の筋肉は重要なので是非お試しください!

2022/01/20

自宅トレーニング!! 下半身編

皆様こんにちは!! 今村です!

 

今回は自宅トレーニングのご紹介!

 

感染者数が増えてきた他、在宅勤務などで身体を動かす機会が少なくなっていませんか?

 

特に顕著なのが、足を動かす習慣の減少ですね汗

 

今まで出勤で身体を動かしていた分

例えば、職場まで40分かかるとして往復80分 オフィスないの移動や昼休みのなど細々した動きで40分

計2時間分もの動きが減る計算になります

 

昨年も多くのお客様から、在宅ワークで下半身の冷えやむくみの増加 腰痛などの悩みが多く感じました。

 

ということで、下半身を先ずは動かすトレーニングをご紹介いたします!

スクワットやランジ等のトレーニングはご存知の方が多そうなので、コアなトレーニングの紹介です!

 

1つ目は タオルギャザー!

シンプルに足の指でタオルを引き寄せるだけ!

地味ですが、冷えがちな足先を動かすことで、冷え防止や転倒予防 バランス能力の増加など全ての年代にオススメするトレーニングです!

 

2つ目は カーフレイズ

つま先立ちをするだけ! 立ちながらでも座りながらでもできるので在宅ワークにはもってこい!

言わずと知れたふくらはぎのトレーニングで、下半身にきた血液を心臓に送り返す第二の心臓と呼ばれる筋肉のトレーニングです!  これも冷え防止やむくみ予防 瞬発力アップなど間違いないトレーニングです!

 

大泉学園本店では、オンライントレーニング指導や出張トレーニングも行っておりますのでお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

営業時間

月・火・水・木・金
10:30-21:00

土・日・祝
9:00-19:00

※完全予約制

アクセス

〒178-0063

東京都練馬区東大泉2-7-4

 

西武池袋線 大泉学園駅北口から徒歩7分

西武池袋線 石神井公園駅から徒歩17分

店内画像はこちら
image

西武池袋線・大泉学園駅から徒歩7分!大泉学園駅北口を出て右へ直進、突き当りの大泉妙延寺前の信号を右に曲がり道沿いに200mほど歩きます。
目印はニッポンレンタカーです。その対角線向かえにある角のビルにございます。

パーソナルトレーニングで人気の練馬区大泉学園駅・石神井公園駅・練馬駅・杉並区高井戸駅のLEADINGのトピックスで加圧トレーニングの詳細もご確認いただけます

練馬区に4店舗大泉学園駅・石神井公園駅・練馬駅と杉並区に1店舗高井戸駅にあるLEADINGのトピックスでは、専門トレーナーによるパーソナルトレーニングやコンディショニングなどの様子をご紹介しております。どのようなプログラムか気になる方や初めての方は、ぜひご参考になさってください。
LEADINGでは加圧トレーニングやスポーツ整体・健康エステなど、お一人お一人のお悩みやお体の状態、目的に合わせたコースをご提案させていただきます。スポーツでのパフォーマンスアップを図りたい方はもちろん、筋力アップや体力増進、ダイエットなど様々な目的に対応しております。
練馬区大泉学園・石神井公園・練馬・杉並区高井戸のLEADINGでは肩こりや腰痛の緩和やトレーニング、冷え性の改善など、専門スタッフがお体のお悩み解決をサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

※要予約
total body conditioning 
LEADING
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • E-Mail
  • line
  • hatena
IMG_3822image_6483441(3)

大泉学園本店
    

178-0063

練馬区東大泉2-7-4


大泉学園駅北口徒歩7分

石神井公園店


177-0041

石神井町2-15-8
町田ビル202


石神井公園駅北口徒歩1分
練馬高野台駅徒歩15分
上井草駅徒歩33分

練馬駅前店


176-0001

練馬区練馬1-20-3

Nビル301


練馬駅北口徒歩1分

大泉支店


178-0063

練馬区東大泉1-37-3

THE509TOWER301


西武池袋線・大泉学園駅

北口から徒歩1分

高井戸店


168-0072

杉並区高井戸東3-27-13
アールトップビル3F


京王井の頭線

高井戸駅徒歩4分

富士見ヶ丘駅徒歩9分

※要予約
total body
conditioning 
LEADING
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • line
  • hatena
image_6483441(2)
ページトップへ戻る